×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紅葉なら北海道に観光に行こう!

秋の行楽と言えば何と言っても紅葉ですよね!木々が緑から赤に変わっていく様は何とも言えない趣があります。紅葉のシーズンに合わせて全国の観光地でもホテルや旅館がどんどん埋まっていきますので早めの予約も必要になります。紅葉で有名な観光地と言えば、京都、東北、箱根、軽井沢、日光…ect 挙げるとキリがありませんが、今回はその中でも北海道に注目してみたいと思います。
北海道は日本の中でも紅葉のシーズンがちょっと早く、全国で先駆けて紅葉を楽しむことができる場所ですよね!ご飯もおいしいし、観光にはうってつけでしょう。 9月中ころには紅葉が始まり、10月いっぱいにピークを迎える・・・そんな感じでしょうか。また紅葉と言えば空気も大事です。ちょっと冷たくて澄んだ空気が紅葉には絶好ですが、北海道はその点も問題ありません!本州の方は北海道に行くには海を渡る必要もありやや遠いかも知れませんが、一度北海道の紅葉を知ったら病み付き間違いなしです。
では、北海道屈指の紅葉スポットについてご紹介します☆

生キャラメル、かに、うに・・・
↓↓↓
北海道関連商品・グルメはこちら!!

北海道で紅葉を楽しむなら・・・

【北海道の紅葉スポット@定山渓温泉】
定山渓温泉は住所でいうと札幌にある紅葉の名所です。この辺一体の木々が赤や黄色に染まり、散策路を歩くと感動すら憶えます。脇を流れる渓流も紅葉に良いアクセントを加えてくれます。北海道に行ったらぜひ立ち寄るべき観光スポットであることは間違いありませんよ!10月頭には「定山渓もみじ大茶会」という紅葉祭りもありますので、それに合わせて旅行するのもオススメです。

【北海道の紅葉スポットA阿寒国立公園】
阿寒は名の通り、北海道釧路市阿寒町にある紅葉スポットです。阿寒国立公園では9月下旬から紅葉が本格化し、10月上旬までピークの状態が続きます。雄阿寒岳をいう標高1371mの山があるのですが、モミジやナナカマドなどが絶妙な色に変わり、本当に素晴らしい紅葉を楽しむことができますよ!また、阿寒川の源流となる滝と紅葉のコラボを眺めることも出来るんです!10月頭の「まりも祭」と合わせてお楽しみ下さい♪

紅葉スポット こちらもオススメです!

【北海道の紅葉スポットB支笏湖】
「しこつこ」と読みます。地理的には北海道千歳市になります。周りには山々がそびえ立っており、木の種類も非常に多いのが特徴です。中でも樽前山や恵庭岳、風不死岳の紅葉は格別で、カエデ・モミジ・イチョウ・カエデなどの紅葉を楽しむことができますよ。ピークは10月上旬〜中旬で、「支笏湖紅葉まつり」というこの辺一体の紅葉を思いっ切り味わえるイベントもあるんです。

【北海道の紅葉スポットC大雪山】
大雪山の名前は結構知られていますよね。ここは日本で一番早く紅葉がはじまる場所を言われているんです!!9月中旬から1ヶ月間、ピークが続きます。「北海道の紅葉が早い」というのはここに由来したことなんですね。針葉樹の緑と、広葉樹の赤・茶・黄が声にならない程の色彩豊かな紅葉を作り出します。これは紅葉好きなら必見ですよ!人生で1回は行っておいて欲しい場所です。私も大雪山を見てから紅葉にハマりだし、秋には必ず北海道に行くようになったくらいです(笑)。

Copyright © 2008 北海道に紅葉を見に行こう!(大雪山情報もあるヨ!)

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。